読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もとつ香のにほへる君が

愛の意味を考えてみた

底辺女子大生

私ほど浮いた話のない女子大生はいないんじゃないかと思うくらい、私は恋愛と無縁である。「もう長いこと彼氏いなくて」という次元の話ではない。「恋人いない=年齢」どころの話でもない。22歳にもなって、まともに恋をしたことがないのである。

好きな人ができたことが一度もない、と言えば噓になる。しかし、彼氏がほしいと思ったことは一度もない。幼稚園の時は近所に住んでいた男の子のことが好きだったし、中学生の時は周りの女友達が小学校時代はただのクラスメイトだった男の子と恋仲になっていく様子を見ていて、私にも気になる人ができた。当時めちゃくちゃ部活に打ち込んでいて休日がほぼ無かったので、休日も会いたいなあとか、疲れ果てた部活帰りに一緒に帰りたいなあなんてことは全く思いつかなかった。ただ、話してみたかった。気を許して話せる関係になりたかった、中学生でそんなピュアだったの?と自分でもビックリだが、本当にそれだけだった。結局彼とは3年間同じクラスになることもできないまま別々の高校に進学して、成人式の同窓会で少し話してからは一度も会っていない。

 

大学は共学だったが、そこで気付いたことは「同志は恋愛対象外」ということである。授業でグループワークをした男の子、部活の後輩や先輩、学科の男友達。周りに男の子はたくさんいたけれど、何か私と同じものを志している人のことは恋愛対象として見られないことに気付いた。そういえば、中学時代話してみたいと思っていた彼は部活も違えばクラスも3年間違ったし、高校も別のところに行った。共通項が少なかった。普通、共通点があるからこそ恋愛に発展するんじゃないかなあ…なんて自分でも不思議に思ったが、とにかく、そういうことらしい。

大学生になって、親の目が行き届かないところで一人暮らしを始めた。その生活ももうすぐ幕を閉じようとしているが、この4年間親を不安にさせるような行動はとらないように徹底してきた。全く遊ばなかったとは言えない。20歳を超えてからは居酒屋をはしごして終電で帰ったこともあった。でも、両親が家賃を払ってくれているアパートの部屋に男の子をあげたことは一度もないし、20歳を超えるまでは居酒屋に足を踏み入れなかった。たとえそれがクラス会や部活の打ち上げであったとしても、未成年のときに居酒屋には行きたくなかった。まあ、そのことを話したら親に逆に怒られて、「そういうのをノリが悪いっていうんだよ。そういうことしてると友達いなくなるよ」なんてお説教されたのだけれど…。周りの部屋の子は自由にのびのび暮らしている気がする。男の子の声もするし、夜中に自転車をとめて部屋に入る音だってする。でも、根がクソマジメな私にはそういうことはできなかった。

 

ジャニーズは小さいときからずっと好きだった。小学生の時に見ていた修二と彰のバックについていたちいさな男の子が好きだった。彼はもう事務所から姿を消してしまったけれど、その後好きになった安井くんや朝田くん…うーん、顔面の共通点が見いだせない。実際、ジャニーズの人を恋愛対象で見たことはない。朝田くんと現実で知り合えたとしてもきっと彼の車やバイクの話にはついていけないし、休日のたびにスノボに行かれたら「もう勝手にしたら」と言ってしまいそうだ(私は運動ができない)。ずっと底辺の人間だったので、安井くんほどのハイカーストな人とはもう生きる世界が違う。同じ教室にいても、交わることのないタイプの男の子だ。

いま好きな関西の子たちについて、現実にいたらいいなと思うことはよくある。バイト先に大晴くんや柊和くんがいたら、テスト期間に「テストやばいんすよ~~~」と焦っている様子を見たいし、平日にシフトが入っているときは制服でバイトに来るのを見て若いなあと思いたい。パソコンルームの印刷機の前で、プリントアウトしたものをぶちまけてしまった今江くんのプリントを拾ってあげたい。授業遅刻ギリギリだわ…と思ってエレベーターに乗り込んだら閉まる直前で乗ってきた康二くんがいて、遅刻ギリギリ勢でパンパンの中に無理やり入るもんだから距離が近くて困りたい。そんなことばかりを考えている。…お気づきだろうか。恋愛のシチュエーションが1つもない。妄想をしても、結局この程度のものしか思いつかないのである。

 

何気ない会話の中で、恋愛の話題が出たときは華麗にかわしてきた。というより、私がヲタクであることを知っている人が周りに多いので、あ~あんたはどうせジャニヲタだもんねみたいな感じで「好きな人とかいないの」等の会話をふられることがなかった。実際、ジャニヲタだから現実世界の男性を見る気が起きないというわけでもないのだが(ジャニーズはもちろん恋愛対象外なので)、とりあえず、話題をふられないことには感謝していた。

しかし最近、そんな私にも珍しく「芸能人ならどんな人がタイプ?」と聞いてきた人がいて、返答に困った。若手俳優は全く興味がないし、ドラマはジャニーズの人が出ていてなおかつ面白そうなものしか見ない。最近だと「レンタル救世主」と「カインとアベル」を見ていた。今クールは何も見ていないし、話題の「逃げ恥」も1秒も見なかったために恋ダンスというものが何なのかもよくわからない。恋ダンスという言葉だけは知っている。あと、テレビ番組はすべて録画で見てCMを飛ばしてしまうため、話題のCMにも疎い。「月曜から夜更かし」「アメトーク」「しゃべくり」等の人気バラエティもゲストが気になるジャニーズなら見る…と言った有様だ。アイドル以外に興味を持てるものがない。「付き合いたい」という意味での好きな人なんて22年間一度もできたことがないのだから、芸能人ならだれがタイプ?なんて聞かれても答えられるはずがないのだ。

 

大学に入った時、いままで恋人がいないことを話した時の友人たちの驚いた顔は忘れられないが、そこから早4年が経っても私は変わらないままだった。春からの新しい環境でもドン引きに近いような反応をされるのだろうなと思うと、恋人がほしい欲は全くないなんて言っていられないなあという気持にもなる。

う~ん…でもやっぱり、1人で色々行動するのが…好きだな……